2014年4月17日 (木)

taro競馬の管理人による評価

taro氏って誰?

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年~ブログスタート。2009年9月『最強の法則』で連載開始。同年12月単行本『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ刊)発売。

まぐまぐにて無料版&有料版メルマガ配信中。中日ファン歴20余年。推しメンは、ぱるる、みるきー、ジョイナス!! (taro氏のブログプロフィールより引用)

taro氏の予想の特徴


基本的にガチガチの人気馬を本命にすることは滅多になく、単勝人気が5番手以下の馬を本命にすることが多い。その為、本命馬の的中率は芳しくない。
しかし、対抗には人気馬の中から比較的安定した成績を残しそうな馬を据え置くことが上手く、対抗馬の馬券圏内率は高いと言われている。それもあって、TARO氏の予想を推奨する人は対抗馬を参考にしていることが多い。
ブログやメルマガ内のコメントについては、「普通には回ってきて勝ち負けになるはず」や「連軸で」の言い回し場合は 3着が多いことも特徴。「3連単まで行くなら2~3着付けがベター」の場合はそもそも馬券圏内が期待できず、「3連単で行く場合〇〇は1~2着で」の場合は 3着付も買っておく方が無難。
本人は、頭まで来る、頭までこないが馬によって分かると言っているが、3連単フォーメーションの組み合わせでよくハズしている。

ブログでの予想


ブログで印を公開しているメインレース予想。重賞が中心の予想になりますが、上記でも記したように基本的に◎本命馬は 5番人気前後の馬を推奨することが多く、〇対抗に安定の人気馬が選ばれる。

ガチ馬予想


ブログで公開している当日のガチ馬(多分、馬券圏内が堅い馬)。
そもそも、このガチ馬、ブログ読者からは賛否両論で 1番人気 3着や、2番人気 3着でも平気で勝ち誇るので、あまり好評ではないようだ。単勝的中率や回収率で結果を見守ってみたいコンテンツ。

メルマガ


数年前に始まった有料のメルマガ予想。予想と書いたが、週半ばにレース回顧を中心としたメルマガが配信され、週末に予想メルマガが配信される。
著者曰く、レース回顧がメインのメルマガで、週末の予想は当たらないのであまり参考にしないで下さいとのこと。
レース回顧が重要と謳い、レース映像も何度も見直す TARO氏ですが、それが週末の予想になかなか結び付かないのでイライラしている読者も多数。

評価


とにかくブログやメルマガを読んでみると分かりますが、ほとんど当たりません。
予想法からして的中率が低いのは仕方ないのですが、ここ数年実績も良くなさそうです。ブログやメルマガでは広告の掲載も多く、広告主さんの予想サイトでの的中実績を謳ったりしてますが、これは宣伝であって実際の的中実績とは関係がないようです。
予想法もTARO氏のものとは全く違うので、記事最後の予想サイトの広告などは無視しても良いかと。 TARO氏も度々呟いている「大人の事情」とはこのへんのことかと。

競馬の予想ならココ


競馬歴の浅い競馬初心者の方でも簡単に予想できる予想法や、競馬に抵抗がある女性の方でも気軽に楽しむことが出来る方法などを配信しています。


当たる競馬予想